June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

子どもの発達を『見える化!』

子どもの発達を見える化!

『子どもの発達を支えるアセスメントツール』

972円(税込)

 

会社の会議に参加して、この本に出合いました。

ページ数にすると30数ページですが、まぁ何ともよく出来た本でして

内容はむずかしくなく、本当にシンプルなんですが奥深くパッとみて

これはいいと早速、一冊購入して家族で見ました。

 

自分ら親として一番不安なことが、

「どうやって接したらいいのか?」「何をしてあげたらいいのか?」

先行き見えないと本当不安になりますよね

 

うちの場合は、心理士さんと出会って療育をうけて

自分の子の発達段階がどのくらいなのか?何が課題なのか?

それが把握できたことで、前向きになれましたから。

 

15年にもわたって試行錯誤で完成したこの本には、

子どもたちの発達を多面的に捉え、具体的な指標をもちいて共通に理解出来る

画期的なアセスメントツールです。

 

発達凸凹の子どもと向き合う際に必要なツールが掲載されてます。

自分の子ども発達の段階に合わせた、適切なサポートができるよう考えられています。

初めてでも分りやすい内容なのでオススです。

 

専門家の視点が沢山入っていて、これは保護者から先生まで活用できる

アセスメントツールだと思いました。

 

 

[特別支援ドットコム]

一人ひとりちがうから、それぞれに合わせた教材を

https://tokubetushien.com/

 

店長 野口

 

 

 

pagetop