April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

療育手帳の取得のススメ!

療育手帳とは?

都道府県の知事が発行している知的障害者(および知的障害児)が補助を受けるために必要な手帳です。

自閉症などの発達障害において、知的障害を伴う場合は療育手帳を取得することができます。

 

【障害者とその家族の経済的・物理的負担をサポートしてくれる証明書】

 

各自治体の独自制度なので、各地によって呼び方も違います!

・「愛の手帳」(東京都・横浜市)

・「みどりの手帳」(さいたま市)

・「愛護手帳」(青森県・名古屋市)とする自治体もあります

 

名称が違うだけではなく、障がいの程度の区分やサービス内容も自治体によってかなり違いがあります。

 

この手帳を利用すると

【税金の減免】、【公共料金の割引】、【交通運賃の割引】といったサービスを受けられます

経済的な負担の軽減よりも、『知的障害者とその家族にとって何よりも必要な指導や相談が受けやすくなる』

のが一番キーポイントですかね。

 

流れは、下記の通りでして

【申請 → 判定 → 発行】

 

”都道府県によって障害の程度の区分が異なります”

申請すれば必ず取得出来るわけではなく、障害の程度や指数によって判定され交付が決まります。

住んでいる自治体の基準によって、交付される場合とされない場合があります。。。

 

うちの子も前に住んでたところでは、A判定以外は全部B判定でした。

ただし、今住んでるところだとC判定になりました。

 

”判定は、心理判定員や小児科医が行います”

18歳未満の場合は、児童相談所へ行って心理判定員・小児科医が総合定期に判定します。

 

”数年ごとに再判定されます”

知的障害の場合、成長によって障害程度が変わる可能性があるので再判定が必要になります。

うちの自治体では、3年だったと思います。これも自治体によって違います。

 

 

【取得方法&流れ】

提出先や相談先は、お住まいの市区町村の障害福祉担当窓口や、児童相談所になります

お子さんの手帳の取得を迷っている方は、まずは児童相談所に相談してみましょう。

 

申請に必要なのは以下のものです。

[徹藜蠶交付申請書
顔写真(タテ4センチ×横3センチの場合が多い) 
写真は、普通に正面映ってる写真なら何でもいいって言われました。

0鑑

 

取得の流れ

1)市区町村の障害福祉担当窓口、または児童相談所で、療育手帳取得の申請をし、障害の程度の判定の予約を申し込む
2)心理判定員・小児科医による面接・聞き取りが行われる
3)判定結果に基づき、精神保健福祉センターで審査が行われ、区分が決定される。
4)手帳が交付される

 

 

最後に、療育手帳を持つことをデメリット思う方とお会いする機会があります。

親として知的障害を(子供が障害があると)「恥ずかしい」と思う気持ちがあるみたいですが、

これは、気の持ちような気がします。

 

もう一つは、子どもが大きくなって、

自分自身が知的障害であることに自覚をして障害を恥ずかしく思う。

自尊心を傷つける事になった場合は、その時本人としっかり話せば何とかなると思います。

 

軽度の知的障害児の場合、療育手帳があると、進学では普通学級も支援学校も選べみたいだし

就職では障害者枠で雇用の可能性もあるので持っていて損はないと思います。

要らなければ、返還できるみたいですし。

 

今度、手帳による経済的なメリットを沢山書いてみたいと思いますが、

C判定のうちの子であっても、療育手帳非常にメリットを感じております。

 

上げれば沢山

・電車運賃が半額で乗れる。

・公共のバスが半額で乗れる。

・映画も割引で見れます。

・博物館が入場無料。

・野球、Jリーク観戦チケットも安くなりました。

・水族館、動物園が割引きに。

 

療育手帳を提示するだけで結構いろいろと恩恵を受けます。

これのおかげで、彼との一緒にお出かけが増えましたよ!

何度も言いますが持っていて損はないと思います。

 

 

[特別支援ドットコム]

一人ひとりちがうから、それぞれに合わせた教材を

https://tokubetushien.com/

店長 野口

comments

   
pagetop