July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

特別支援学校に入れて良かったと思った事!

長男は、特別支援学校の2年の無事終了してこの春から3年になります。
この時期になると長男をめぐる就学活動が
市の教育委員会との攻防大変だったこと思い出します。

就学時に特別支援学校か?普通学校の支援級にするか?

こっちは、息子の将来かかるから本気だったもので、

はなから支援級は無理の教育委員会の方々と戦闘モードでした。

3月のギリギリまで悩んで・悩んで・悩んで特別支援学校

に決めたあの日を思い出します。

 

決め手は、児童相談所で通園時に行ったものとは別の方法の知能テスト

を実施して息子の現状を把握して決めました。

 

ただ、次男は普通の小学校の1年生しておりますが

同じ学校でも1年の間で、学校の体制が大きく変わりました。

もしかすると1年遅れ生まれきてたら支援級に入れてたかもしれませんけど。

 

同じ保育園で療育を一緒にうけていたお友達で支援学校に行った子。

みてて分るけど結構大変そうです。子ども同士というよりは大人ですね

何でうちの子が、面倒見なければ可哀そうとか?

勉強の邪魔をしてるとか?言われて、のひずみがあるみたいで

 

それを埋めるために親が加担も増えて来て

結果、その負担が大きくて会社を辞めてしまったママも居ますし。

 

あと、もう一つ思ったことは、小学校で学ぶ教育課程を考えると、

学習能力には、かなりの差がついてしまってます。

うちの子、数字や字が読めて、書けて小学生1年生の前半レベルかなぁ?

足し算、引き算の概念はなく・・・まだ皆無ですね(笑

 

ただですね、特別支援学校の子よりも落ち着いて居ます。

支援級の子の授業参加とかで見学するとジッとしてないんですよ。

また、咄嗟にどこかへ走っていってしまったり、大声えでうるさかったり。

特別支援学校の子もレベルがありますから居ますよ。

 

勉強よりももっと根本的に必要な様子を自分の能力(個々の能力)に合わせた

個別支援計画を立ててくれるから、出来る事を確実に増えてきてます。

本当にしっかり改善出来てます。クラスのお友達も入学式、

滅茶苦茶暴れてた子が本当静かに授業参加で座ってました驚きでした。

 

支援級の子は、勉強は出来るようになってるのですが

全体的に、根本的に行動は昔とあまり変わってない気がします。

先生の数も違いますしね、先生見てて大変だなぁーと思ってしまうのは私だけ?

あくまでも自分の見解ですからねw

 

今思ったのは、うちの子は特別支援学校でよかったと思ってます。

特別支援学校は先生の数が多いし専門性の高い支援が受けられるのがGOODです。

 

勉強の面は、まだまだですが、手がかからなくなってきて助かります。

また、子どもだけでなく、一緒になて色んな事考えてくれて保護者へのサポートも

きめ細かく行き届いてるので先生本当、毎日ありがとうございます。

 

デメリットとしては、特性理解や障がい受容と言われる部分の理解がないと

『こんな学校入れた』思いが抵抗を感じてしまうくらいですかね。

 

実は、はじめ妻と一緒に特別支援学校の見学に行きました。

その時は、算数や国語のような授業を全くやらず、保育園の延長線上みたいで

将来不安で嫌だと思ったのが本音でしたが、やはり総合的に判断して普通の小学校で

混ざってみんなと同じことをする事が想像できなかったし、出来なかったことや

少し変わった部分が、いじめの対象になることも想像できますしね。

 

また、もう少しできる事が増えて、専門的に飛びぬけた能力が仮に身につき

興味を持つのであれば、その道へすすむべきサポートをすればいいと思いました。

人の価値観は、十人十色なので納得した形で決めて貰えればいいと思います。

とにかく納得した形で決めてみて下さい。

 

 

[特別支援ドットコム]

一人ひとりちがうから、それぞれに合わせた教材を

https://tokubetushien.com/

店長 野口

 

 

comments

   
pagetop