September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

新年のご挨拶&お正月の出来事

 

子供の絵

(↑)長男の描いた絵で、特別支援学校の部門で県の絵画展示会に選ばれました。

 

皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりましてありがとうございました。
本年も変わらぬご愛顧宜しくお願い申し上げます。

皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか?

私もお正月休みをいただき、大変満喫致をさせていただきました。

 

自閉症の長男が餅好きなので、切り餅でなくちゃんとした

お餅を食べさせてあげようと久しぶりに体をはって餅つきをしました。

餅つき自体は、ワイワイと楽しく楽しめましたし、

何とも良いあんばいに仕上がり、それは美味しそうに出来上がりました。

 

その完成したお餅を見て、

んっ!??長男の様子が・・・変です・・・???

 

お餅を見て、一言「これは、お餅ではありません」と。

「イヤイヤ、頬っぺが落ちるくらいお美味しいから」とすすめても

気持ち悪いものを見るように「これはホワイトスライムです」っといい

最後の最後まで一口も食べてくれませんでした。

 

結局彼は、家から切り餅を持ってきて焼いてくれと

そう、四角って膨れたフォルムこそ、彼の中ではお餅であり

餅画像

ついたお餅は、お餅ではないということが分ったお正月でした。

 

あっ!そうでした!

年越しそばもお祖母ちゃんが、かなり大きな海老天を買ってきたのにも関わらず

そばではなく、いつものお気に入りのカップ麺を食べました(笑「偏食です」

 

この「偏食」で悩んでいる親ごさん多くいると思いますが、

焦ってもよくありません。気長にいきましょう!!

 

専門の先生に聞くと、いわゆる好きか嫌いかという「偏食」とは異なり、

決まった形や決まった色等のこだわりや、はじめての物に対する極端な拒否というような、

過敏性からきている「行動」と言われました。

 

まず何が良くて、何が嫌なのか!!そのことの”理解”です。

強制的に食べさせず、拒否するものでもゆっくり少しずつ食べられるように工夫する。

うちの子もあの手この手で、結構食べれる物が増えてきました。

それがわかるだけでも、気持ちにゆとりが持てると思います。

 

今度「偏食」とういう形でブログを書きたいと思います。

また、「食べられるものが増えるプロジェクト」など発足して、色んな方の方法も聞いてみたいですし、

うちの失敗例も成功例もお伝えしていきたいと思います。

一緒に成功したり失敗したりしながらチャレンジして行きましょう。

 

そんな感じで、少しでも皆様の生活のお役に立てる情報をドシドシと配信していきます

また、特別支援ドットコムも!もっと使いやすいサイトにして行きますので

2019年度、乞うご期待下さい。

 

特別支援教育支援サイト

特別支援ドットコム 店長  野口亨介

https://tokubetushien.com/

comments

   
pagetop