September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

1日の流れをペタッと!時間の感覚を身につけよう

とけいふせん

くだらない身の上話ばかりして怒られそうなので

本日は、店長らしく当店で取扱っている商品を紹介したいと思います。

 

何度も同じ質問されて、「その質問4回目だよ」って思ったことありませんか?

この現象ですが、予定や決まり事について、不安や心配から何度も確認してしまう傾向があります。

その場合は、聞かなくても自分でも確認できるようにしてあげるといいです。

うちの子うちで結構効果を発揮したのがこの商品です。

ふせんとけい説明

 

ふせんとけい 青&緑】 

ふせんとけい 生活色】 

 

うちでは、一日の行動予定をホワイトボードにまとめて上げてます。

そこに、アクションとなるものをふせんに書いて順番に貼ります。

 

「9時・デイサービス」

「12時・おべんとう」

「16時・帰宅」

「18時・よるごはん」

「19時・おふろ」

「21時・ねる」

 

さらに色によって時間帯を分けました

朝(青色の付箋)

昼(オレンジ色のの付箋)

夜(茶色の付箋)

 

不安になるとホワイトボードを見るようにさせました。

これを行った結果、一日の行動に関してほぼされなくなりました。

 

さらに時計に足しての興味を持たせることが成功しまして

この商品を利用して時計を覚える事が出来ました。

 

この付箋を見て、うちのアナログ時計の針がこの形になると

「デイサービス」の人が迎えにくるといった

その程度の認識でしかありませんでした。

 

大好きなキャラクターの腕時計をプレゼントしたことで時計に興味

を持ち始めて、何でも、そうなんです関心を持たせることが大切で

 

そのあと「この針の形は何時何分って?」質問に変わってきたので

そこで、この付箋を利用して時計の針と書き込みスペースに

デジタルの時計の数字を書いてあげて、時計のお勉強をしました。

 

また、これをカレンダーに貼る習慣をさせるとで翌日だけだった予定が

結構先の予定も把握することが出来るようになり同時にカレンダー

に興味を持たせることに成功して一緒にカレンダーも覚えてしまいました。

 

自閉症の子って興味がないものは、ほぼ覚えようとしません(笑

いかに興味を持たせるかがポイントになります。

 

興味の持たせるキッカケになるかもしれません。

この商品の用途は、まだまだ沢山ありそうです。

大変面白い商品なのでご紹介させていただきました。

pagetop