June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

漢字と格闘中!

※見様見真似で書いた池袋という字 結構上手に書けて驚きです

 

2年の秋くらいからようやく算数と国語の教室へ行けるようになった長男です。

この間、持って帰ってきたプリントを見て愕然としました。

「一・二・三・四・五」までの漢字を勉強するプリントで

書けたの「一」のみでした・・・

 

特別支援学校の2年生といっても

普通の小学校のように教科書を開いて勉強は致しません。

 

特にうちのこ場合、自閉症スペクトラム以外に軽度な知的障害もあり

2年生になっても、鉛筆がほぼ新品状態で

今年1年生になったばかりの次男坊の鉛筆の消費量を考えると雲泥の差です。

次男坊は、毎日大量の宿題をこなして「泰雅(あにき)はいいよなぁーって」ボヤいてます。

 

ただ、漢字が分からないというわけではなく

好きな漢字は、読めます。

 

「池袋」、「5号線」、「大宮バイパス」、「湾岸線」

「三菱」、「日産」、「首都高速道路」、「筑波」などなど

習ってないだろうって漢字をスラスラと読めます。

そんな漢字まだ習ってないだろうって漢字をスラスラと読みます。

 

池袋が「池」と「袋」となった場合は、多分読めません。

「池」と「袋」の意味合いも分かってないです。

 

そうなんです。

多分、文字を視覚として形で覚えていると思います。

これは、英語でも同じ現象が起きてます。

ただし、漢字を漢字として覚えていないので書けません。

 

うちの長男の場合は、車が大好きです。

車に関わる漢字は、どんどん覚えて読めるようになります(笑

一生懸命、興味を持たせて意味を教えて書けるようにトライしてます。

 

漢字は、書いて書いて書いて書きまくって覚えるものと

次男坊のドリルを見ても分るのですが、やはり同じ字を書いて書いての練習です。

これは、私たちの固定概念であって自閉症の子に、その方法ではダメみたいです。

 

興味を持たせることが大事でして、うちの子には常に車に関する内容で

漢字を出すように工夫をしております。

ようやうですが、書けるようになったのが「池袋」です。

 

妻の実家が池袋で、たまに首都高を通って池袋に来ます。

首都高の標識が大好きで、とくに「池袋5号線」が今一番のお気に入りで

この字が書けるようになったと思います。

 

また、この特性を学校の先生にも伝えておりまして

国語だけでなく、算数においても先生手作りの車関連の色んなテキスト

を作って下さっていただいおります。本当に感謝しております。

 

あのー思ったのですが、どこかのメーカーさんに言いたい

自閉症の子向けのドリルって作ってくれませんかね(笑

うん〇ドリルではありませんが、自動車・電車に関するもので関連された

ドリルのようなものあれば、大変面白いと思いました。

 

一年生の弟が毎日宿題をして褒められてるのをみて、チヤホヤされてるのが

羨ましくおもったか少しずつですが、漢字や算数をしてみよう思い始めてくれてます。

まだまだ、手探りですが実際使ってるテキストとか今度紹介したいと思います。

 

 

厳選された特別支援グッズ!2800点以上の通販サイト

特別支援ドットコム  https://tokubetushien.com/

comments

   
pagetop